秋葉原のネットワーク・サーバ(IT基盤)設計、構築、保守、運用会社
Logo お問い合わせ
私たちは、ネットワーク・インフラ技術の専門集団です

System Center Configuration Manager 構築サービス

【導入目的】
 ・インベントリ自動収集による資産管理の負荷軽減
 ・ソフトウェア自動配布によりセキュリティ向上及びリスクを軽減



【導入の背景】
 社内IT資産の管理に、SMS(Systems Management Server)を導入後、充分に管理できていない状況がありました。
 また、SMS(Systems Management Server)では、Windows 7環境のクライアントPCを管理することができず、後継製品のSCCM(System Center Configuration Manager)へとアップグレードする運びとなりました。

 クライアント数は、1,500台以上を対象とする構成です。右記のような構成にて導入を実施しました。



【ここがポイント】
 全国の拠点に配置してあるクライアントが対象となる為、
 セキュリティパッチ配布時の構成およびネットワーク帯域の負担に充分に考慮した構成にする必要がありました。

 また、実際にセキュリティパッチを配布することを前提とした充分な検証環境を同一サーバ内に設けることにより、検証から配布、適用までの一連の作業をより効率良く実施できるようになりました。



【リファレンス】
・マイクロソフト社 公式サイト  製品情報

概要図
セキュリティパッチ配信フロー
OSイメージの展開

2013/06/06 記

余計なことをします