ProofPoint SecureFileTransferとは?

Proofpoint Secure File Transferとは大容量のファイルや機密ファイルが安全に、一般的なデータ保護のルールに則って 転送されることを保証します。しかも、電子メールの添付ファイルを使うのと同じ手軽さでそれを実現します


マズイと思っていますよね?







  1. 添付ファイル付メールを送信します。Outlookのプラグインを導入すれば自動的に添付ファイルをSecure File Transferサーバに送信します。

  2. メールを受信します。メール本文に添付ファイルをダウンロードするリンクが記載されています。

  3. リンクをクリックすることにより相手からの添付ファイルをダウンロードできます


   【安全なリンク】
転送するファイルへの埋め込みリンクは、二重128-bit MD5トークンによって生成されます。
   【安全な送信】
アップロード時とダウンロード時にはSSL/TLSの暗号化が使用されます。
   【安全な複製】
アプライアンス間のファイル複製にはIPsecが使用されます。
   【マルチレベルの宛先認証とアクセスコントロール】
選択的認証がファイルごとにコントロールできます。ユーザは意図した受信者のみがファイルにアクセスできるよう指定することができます。
   【受信者追跡】
すべてのファイルアクセスについて、通知を受け、ログを取り、監査証跡を残すことができます。



   【アクセスコントロールの自動化】
承認され、認証された送信者と受信者だけがファイルにアクセスできるようにするプロセスをLDAP/Active DirectoryまたはHTTPS/SOAPとの簡単なインテグレーションで保証し、自動化します。
   【リンクを自動的に無効化】
それぞれのリンクは有効期間が限定され、その期限はグローバルにも、送信者によって送信ごとにも設定が可能です。
   【近接複製】
複数アプライアンスの環境では、ファイルの複製がすべてのアプライアンスではなく、受信者に最も近いアプライアンスに対して行われます。